フリーランス彼女のまあず

多様な社会実現に向け「働き方」を中心にためになる話を配信

【プロのメイクさんが愛用!】ベースメイクの選び方と好きなベースメイクコスメ10選紹介

f:id:marsland:20211017114223p:plain

 

こんにちは!

フリーランス彼女のまあずです。

今回ははてなブログ今週のお題である「好きな10選」にちなんで、私が好きな、おすすめのベースメイクコスメを紹介いたします!☆

私が実際に使っている(他のプロのメイクさんも使っている)おすすめのアイテムを紹介いたしますので是非参考にしてください。

 

 

 

【種類別】ベースメイクの選び方3選

f:id:marsland:20211017114300p:plain

街で見かける化粧をしている方を見て、よく肌に合っていないベースメイクコスメを使っているという印象を受けることがあります。

こちらではおすすめのベースメイクコスメの選び方を紹介いたします。

下地の選び方

f:id:marsland:20211017114405p:plain

ファンデーションを塗るとき、下地を塗っている方は多いと思います。しかし、私が職業としてメイクをしていて、下地単体としての役割の化粧品を使用しているメイクアップアーティストはほとんど見かけないという事実があります!(これは私もメイクを始めた当初衝撃でした。。)

保湿クリームを下地の代わりとして使っている方が多く、下地単体として使う時は汗をかきやすい・毛穴の凹凸が激しい・オイリー肌でテカリやすい・色素沈着しやすいメイクをする・顔色が悪いなど、特別な理由がある時のみ下地を使用している方がほとんどです。

そのため、「目的に合わせた下地選び」が大切です。

もし、特に特別な肌悩みがないのであれば、肌の保湿を最優先にした下地兼クリームを下地代わりに使用することがおすすめです。

メイクのノリが良い下地とクチコミが良いものもありますが、実際人の肌は千差万別。他の方にとってよくても、自分にも良いかはわかりません。そのため、まずは自分の肌の状態を確認、化粧をしていてどんな悩みがあるかを把握した上で下地を購入されることがおすすめです。

 

ファンデーションの選び方

f:id:marsland:20211017114514p:plain

ファンデーションを選ぶ上で最も大切な点は、質感・カバー力・色・保湿具合を的確に選べているかどうかと私は考えます。

質感(艶かマットか)やカバー力(ニキビやシミが隠れるか)は好みに分かれるため、説明は省略いたします。

街を歩いていて、私は、色と保湿具合が的確に選べていない方が非常に多い印象を受けます。

ファンデーションの色の選び方

f:id:marsland:20211017114732p:plain

ファンデーションの色は、おそらく頬で確認されている方が多いのではないでしょうか。ほとんどの方が認識されていない点が、「顔と首の色は違うことが多いという点です。

顔は普段からスキンケアもしっかりし、日焼け止めを塗ったり、化粧をすることで色素沈着が防げていることが多く、そばかす肌などではない限り、首より顔が白いことが多いです。

そのため、是非一度明るい場所で自分の肌の色むらを確認していただきたいです。首の後ろは特に黒いことが多いです。そうすると、振り向いた時にどうしても顔が白浮きし、汚く見えてしまいます。まずは肌の色むらを確認し、スキンケアでどこまでその色むらをなくすことができるか研究していただきたいです。(今後そちらも紹介いたします)

肌の色むらを確認し、実際に首の方が白かった方は、首の黒い部分に合わせてファンデーションの色を選ぶことがおすすめです。もちろん黒い部分に合わせるため、顔が黒くなることが嫌な方も多いと思います。そういった方は、一度白浮きしているのと、していないのとどちらが自分の好みに見えるかを、客観的に全体像を見た上で今一度考えていただきたいです。

また、首も白くしたら良いのでは?という意見もあると思います。暗い色を明るくすることが一番難しく、場合によってはくすんで見えることもあります。また、首に化粧をすることで服にファンデーションが付く可能性もあります。そちらも踏まえて判断していただければと思います。

ファンデーションの保湿具合の選び方

f:id:marsland:20211017114917p:plain

一般的には保湿力が高いファンデーションが良いと言われることが多いですが、実際のところ、自分の肌の状態によりそれは変わってきます。

保湿力が高すぎることで崩れやすくなったり、ヨレやすくなることもあるため、自分の肌が一番綺麗に見える保湿具合、かつヨレにくいファンデーションを見つけることが大切です。

コンシーラーの選び方

f:id:marsland:20211017115131p:plain

コンシーラーを選ぶ上で最も大切な点は、「何を隠したいのか」を明確にすることです。

なんとなくカバー力が高いと噂になっているものを選んでも、実際カバーできなかったりします。ニキビ用のコンシーラー、シミ用のコンシーラー、クマ用のなど、用途に分けてコンシーラーを購入することがおすすめです。

ハイライトコンシーラーもおすすめ

f:id:marsland:20211017115222p:plain

カバー力というより、光を与えたい部分に自然に光を与えてくれるハイライトコンシーラーを使用されることもおすすめです。

上記で紹介した、ファンデーションの選び方では首と同じ色のファンデーションを選ぶようにと紹介いたしました。しかし、そうすると顔全体がメリハリがつかず、ボヤッとしてしまうことがあるため、ハイライトコンシーラーでメリハリをつけるという手法を私はしています。

Tゾーン、目の下(斜めに入れる)、広角の下(下から上に向かって)に基本的に塗り、光を与えることで、白浮きせず顔全体を一段階明るくし、立体的に見えるようにしています。

 

フリーランス彼女の好きなベースメイクコスメ10選

f:id:marsland:20211017121932p:plain

では、実際に私が愛用している、かつ他のメイクさんからも評判が良いベースメイクを紹介いたします。是非参考に見て見てください☆

 

薄づきなのにカバー力あり!おすすめコスメ1: ディオール バックステージ フェイス&ボディ  

私が最も愛用しているファンデーションがDiorのフェイス&ボディのファンデーションです。何よりも色展開が豊富で、分に合った色のファンデーションを見つけることができる点が気に入ってます。黄みが強いファンデーションとピンク味が強いもので明確に分かれており、ぴったりのものが見つからない場合は混ぜて使うこともおすすめです。

また、かなり伸びが良く、薄づきであるのに、重ねるとコンシーラーのように平らな色素沈着(シミやアザなど)をある程度隠すことができます。(ニキビなどは難しいです)

他のファンデーションで重ね付けをすると厚塗り感がでますが、こちらのファンデーションは厚塗り感が出ないため非常に使いやすいです。

また、艶感も程よく、自然な艶を出し、乾燥肌でも粉吹きしにくいファンデーションと感じます。もし感想が気になる方は事前にしっかり保湿して塗ることで乾燥を防ぐことができます。

かなり自然な仕上がりになるため、私はメンズメイクでも愛用しています。男性や化粧感を出したくない方にも是非使って見ていただきたいファンデーションです。

 

ご購入はこちらから↓

 

コンシーラーだけどファンデとしても使える!?おすすめコスメ2:ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー

こちらのコンシーラーはカバー力が高い上に粉吹きしにくく、かつ伸びが良い点がポイントです。

伸びが良いため、顔全体の毛穴が気になる方、ニキビが顔全体に広がっている方などはこちらのコンシーラーをファンデーション代わりに使用されることもおすすめです。

塗るときのポイントとしては、毛穴が気になる方は、指で叩くように塗ると綺麗にカバーができ毛穴落ちしにくいです。また、キビが気になる方は直角にブラシを持ちクルクルと筆を回し、一つ一つのニキビをカバーするようにファンデーションを塗ると綺麗な仕上がりになります。

 

私が愛用しているブラシはこちらになります↓

(※コンシーラー用ブラシではないですが、コンシーラー用としても使用可能です。普段ご購入の際も、ブラシの説明の用途はあくまでも代表的な使い方として考え購入されることが個人的におすすめです。

 

コンシーラーのご購入はこちらから↓

 

黒クマカバー・立体感をつけれる!おすすめコスメ3:イヴ・サンローラン ラディアントタッチ

コンシーラーの選び方の際に解説したハイライトコンシーラーですが、ラディアントタッチを私は愛用して使っています。比較的暗い色もあるため、肌の色が暗い方でも使用できるカラーがあります。

コンシーラーでなかなか隠すことが難しい黒クマにお悩みの方は、黒クマの影になっている部分に塗ることで、ナチュラルにクマを明るく見せることが可能です。

伸びが良く、自然に肌を明るく見せてくれるため、ナチュラルな仕上がりが好みの方におすすめの商品です。

 

ご購入はこちらから↓

 

赤み(ニキビ・小鼻周り)のカバーに最適!おすすめコスメ4:BISOU エンハンシングスティック エメラルドグリーン

皆様BISOUというブランドはご存知でしょうか?大御所メイクアップアーティストのYuki Takeshimaさんの化粧品ブランドで、メイクアップアーティストやモデルの中でも大人気のブランドです。

特にこちらのコンシーラーは周りでも使っているメイクさんが多く、非常におすすめです。おすすめポイントは、真ん中に美容成分が入っているため、保湿力が高いのにヨレにくく、ンシーラーを塗っているか分からないくらいナチュラルな仕上がりかつカバー力が高いところです。

また、こちらのエメラルドグリーンのカラーは肌の赤みを消すのに最適です。また、青みがかったクマや紫ががかったクマ、小鼻周りの赤みに是非使って見てください。

 

ご購入はこちらから↓

 

メイク初心者必見!ニキビもクマもカバーできる!おすすめコスメ5:24Hコスメ ミネラルUVコンシーラー

 

こちらのコンシーラーは10年近く私が愛用しているコンシーラーです。色が二色入っており、自分に合う色に混ぜて使えるコンシーラーです。

保湿力が高く、比較的硬いコンシーラーのため、クマにもニキビ(凸凹ニキビも)にも、シミにも使えるコンシーラーです。コントロールカラー効果はないため、激しい赤みなどの色のカバーは難しいです。メイク初心者の方ですと、用途に合わせてコンシーラーを購入することが難しいため、全部同じコンシーラーでカバーしたいという方は是非使って見てください。

また、色に関しての注意点が、色黒の方にはおすすめできないコンシーラーです。比較的肌の色が明るい方から標準色の方に是非オススメの商品です。

 

ご購入はこちらから↓

 

程よいマットな質感&カバー力が欲しい方必見!おすすめコスメ6:ジョルジオ・アルマーニ ルミナスシルクファンデーション

 

艶肌を謳うファンデーションが多い中、こちらのファンデーションは程よいマットな質感で肌を美しく、かつ乾燥した印象ではなく、光のある肌の見え方に仕上げてくれる商品です。

カバー力が高く、私は少し伸びにくい印象がありましたが、しっかりと肌に密着させて伸ばすことで美しい肌に仕上がります。

私の場合、カバーするポイントが多い方、オイリー肌の方にこちらのファンデーションを使い、何度もモデルや女優の方から肌が綺麗に仕上がったと感動されたことがあります。

テカリが気になるカバー力を重視する方に是非使って見ていただきたい商品です。

 

ご購入はこちらから↓

 

艶が欲しいならこの下地!おすすめコスメ7:MAC ストロボクリーム ピンクライト

ストロボクリームという名の通り、クリームに細かいラメがたくさん入っており、美しい艶を与えるクリームです。

色展開は他にもシルバーやゴールド、レッドなど様々な色がありますが、初めての方にはこちらのピンクライトが使いやすいのではないかと思います。ピンク色のため、肌の血色を良く見せ、美しい艶を与えてくれる商品です。

下地として肌全体に広げる使い方もありますが、艶が欲しい部分にファンデーションの後乗せるという方法も個人的におすすめです。

 

ご購入はこちらから↓

 

しっかり保湿したい人必見下地!おすすめコスメ8:アンブリオリス アンプリオリスクリーム

アンブリオリスはメイクアップアーティストでアンブリオリスを知らないという方はいないといっても過言でないほど、メイクさんの間で大人気の保湿クリームです。実際にメイク学校の教材としても使われていることもあり、保湿クリームで非常におすすめのアイテムです。

保湿クリームのため、普段のスキンケアとして使うことはもちろん、下地としてもこちらは使用することが可能です。

肌の乾燥をしっかり防ぐことができ、安心して使用することができます。また、メイク前のマッサージクリームとして使うこともできることから、化粧水の後、こちらのクリームでフェイスマッサージを施術し、ティッシュで余分な油分をとり、ファンデーションを塗っている方が多いです。(私もその一人です。)

 

ご購入はこちらから↓

 

オイリー肌必見!テカリを抑えるならこの下地!おすすめコスメ9:オンライン限定 プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地 超オイリー肌用

撮影で1番の悩みがテカリです。強い光の下で撮影をするため、特にメンズの方がテカリやすく、これは私のメイク歴の中でずっと課題である点です。そこで私が今まで様々な化粧品を見てきた中で一番テカリを抑えてくれたのがこちらの下地でした。

プリマヴィスタの下地ではピンクのパッケージの皮脂崩れ防止下地が有名ですが、私はこちらの黒い「超オイリー肌」向けの下地を使っています。

少し白っぽい下地で、同じシリーズの他商品に比べ、比較的肌の色みに影響を与えにくい下地になっていると感じました。私は肌色を変えたくないという理由と、強力にテカリを長時間抑えたいためこちらの商品を使用しています。

オイリー肌の方や長時間メイクをされる方、マスクで化粧がヨレやすい方は是非試してみてください。

 

ご購入はこちらから↓

 

4K対応!?肌を綺麗に見せてくれるおすすめコスメ10:メイクアップフォーエバー ウルトラHD ルースパウダー

こちらのパウダーはメイクアップフォーエバーのブランドが出しているということもあり、4Kに対応できるほどの細かいパウダーで綺麗な肌を演出してくれるパウダーとなっています。

パウダー自体に色によるカバー力はなく、透明なため、肌が明るい方も比較的暗い色の方も使うことができるアイテムになっています。

程よくマットな質感に仕上がるため、顔の凹凸感は残しつつ綺麗な仕上がりになる商品と私は感じ、今現在も3年ほど愛用している商品です。

 

ご購入はこちらから↓

 

自分の肌にあった化粧品を見つけることが大切

いかがでしたでしょうか?今回私が実際に思うコスメの見つけ方と、おすすめ商品を紹介させていただきました。一番大切なことは、自分の肌に合った商品を見つけること、用途に合わせて商品を変えること。

もちろんBBクリームなど1本で完成できる商品もたくさんありますが、仕上がり重視であれば、それぞれの用途に合わせた化粧品を使うことで美しい仕上がりに導くと私は考えます。

是非紹介した商品や選び方を参考にしていただき、今後のメイクに役立てていただければと思います。

 

以上!

フリーランス彼女の好きなベースメイクコスメ10選でした!

 

読者登録はこちらから↓